信頼できる歯医者探し

歯医者さんの今後の動向は明るい。

歯医者さんは大学を卒業しないとなれない職業だから医者には違いはないけれど、その仕事の内容を考えれば医者ではないという話を聞きました。確かに歯医者さんは命を預かる他の医者と比べればその責任は少し軽いと思います。 しかし人間にとっては歯は衣食住の食にあたる生きていくのに大事な器官であるから決してバカにするのはいけないと思います。人間は歳をとればどうしても歯が悪くなるという宿命にあります。そういう点で見ればほとんどの人間にとってどうしても必要な医者です。ですから歯医者さんの患者が減っていくということはないでしょう。患者がいる限り歯医者さんは食いはずしのない良い職業であります。ですから歯医者さんの今後の動向は明るいと言えます。

気をつけねばならないは医者としての腕が良くないと患者は来なくなります。

歯医者さんが気をつけねばならないのはその医者としての腕が良くないと患者さんは来なくなります。 実は私も今、歯が悪いのです。しかし若いころからいつも行く歯医者さんに行ってないのです。理由はその先生が少し信じられなくなっているのです。先生も歳を取ってきて腕が鈍ったかな、と素人の私は勝手に推察しています。こうなると歯医者さんも患者が減っていくのではないかと思います。 私の友人に歯医者さんがいます。この友人は学生時代から手が器用でラジコンを作らせればプロなみのラジコン飛行機や船を作ります。頭も良くて大学受験の時も大学に現役で受かりました。そして手先が器用なので医者としての腕もよいので繁盛してると弟が言ってました。